ランチに害虫が混入

苦情

omuたまたま通りがかった飲食店へいきました。初めてのお店はほとんどいかないのですが、ランチタイム後のゆったりとした時間だったため入りやすく、雰囲気もとてもよかったのですが、注文したオムライスに、虫が入っていました。
その虫は害虫であったためにショックを受け、食欲を失い、それ以来新しい飲食店も尚更行けず、しばらくは外食もいけなくなりました。
好き嫌いが激しい為に中を除きながら食べるのが習慣づいていたため、気が付いたのだが、万一他のお客さんだったらと思うとぞっとします。二度と行きません。

対応

私たちも、他のお客さんのことを考えようと、しぐさのみで伝えました。店員は、どうしたらいいかと迷っているように見えました。
「すみません」と言い下げてくれ、その後何もなく数分待たされ、帰ろうかと話していた時に新しいオムライスが来ました。
ただ、会計時も通常通り行い、何の謝罪もなかったのが残念でした。

今後の対応

食べ物に害虫が混ざっていたということは、飲食店が不衛生であることを第一に疑います。
どうしても寄り付くことは一般市民でもわかっていることです。
キッチンがどのような状態であるかは分かりませんが、衛生面を徹底すること。
見えない部分の清掃も行うこと。混入しそうな容器は蓋などをきちんと閉めること。
見た目や雰囲気だけにこだわり、何か1番に大事な事、初心の気持ちをおろそかにしていたと思います。
また待たされている間の不安感や失望感を放置したことも対応に残念でなりません。

何より、作り直すことは、望んでいませんでしたので。結局食べることは出来ませんでした。

最後に、何事もなかったかのように会計して出て行きまたが、一言ぐらい謝罪が欲しかったです。
飲食店は多々ありますが、雰囲気や評判だけではない事など、私も色々考えさせられました。

名護市在住 N.M

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

生衛業(17業種)

協賛広告のお問い合せ

ページ上部へ戻る