苦い体験談 〜その3〜

お客様からの苦情
飲食後、店に電話があり食中毒になったとの苦情
生海老を食べたところ、ジンマシンのようなものが出て、スタッフにこの海老は大丈夫かと聞いたところ、
他の対応に追われていたスタッフの店長への相談が遅れ、お客はそのまま帰ってしまった。
今まで海老で当たったなどのアレルギーはない。

苦情への対応

電話の時に病院に行くようにお願いしたが拒否された。
飲食代は返してもらえるかと聞かれたので、一度会社と相談すると伝え、
その後お返しする旨、連絡した。
その対応が気に障ったようで保健所に立ち入り調査などを要請され調査でいろいろと面倒だった。

原因・問題点

  • 一緒に飲食した他の方や他のテーブルで同様の事は起きていないので、食中毒自体の問題はなかったと思われるが、まずその場で対応したスタッフの対応が悪かった。病院に行くようお願いしたのを拒否されたので、クレーマーみたいに感じてしまい、こちらの対応も相手の気に障るような対応になっていたかもしれない。

ワンポイント・アドバイス

飲食代を返して済むぐらいなら、その方が早かった気もするが、悪質なケースも考えられるので何とも言えない。
ただ、今回問題だったのは初期の対応をもっと適切にしておくべきだったと思う。

現場での苦情に対する対応スピード、他の業務との優先順位の付け方などをスタッフに教育する。

食中毒の問題は、苦情が入ったらどう対応するかを起こる前に学習しておき、正しく早く対応をするべきだと感じた。

食彩館 新都心店
担当 佐久川

会社情報

  • 店舗名:食彩館 新都心店
  • 住所:〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3丁目7−26
  • TEL:098-941-7757
  • URL:http://r.gnavi.co.jp/f154902/
  • MAP:地図はこちらから

食彩館

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

生衛業(17業種)

協賛広告のお問い合せ

ページ上部へ戻る