美容室の店員の態度に不満

美容師のイラスト
お客様からの苦情

 チェーン展開している美容室でカットしてもらったが、左右のバランスがバラバラ。手直ししてもらうために系列の別のお店に行ったのだが、手直しをしてくれた店員さんの態度に不満がある。

 

▼苦情への対応 

 この相談者は、カットをしてもらった結果、左右のバランスがバラバラであると感じたことよりも、手直しをお願いした系列店の店員さんの態度の方が気に入らないと怒っています。

 確かに系列店の店員さんとしては、自分のミスでもないものに不満を言われ手直しをさせられるというのは納得がいかないのかもしれませんが、消費者から見れば系列店=同一の会社といった認識です。

 この時に、「すいませんでした。」の一言と、真摯にご希望に応える姿勢を見せていれば、気になった左右のバランスの問題も気にならなく、かつ、やはり信用できるお店だと再認識してもらえたかもしれません。

 複数店舗を展開している場合、1つの会社としての従業員意識の改善を進めていく必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

生衛業(17業種)

協賛広告のお問い合せ

ページ上部へ戻る