理髪店が発行したプリペードカードを紛失した

お客様からの苦情
理髪店が発行した5万円のプリベードカードを、2万円分を使用して紛失しました。まだ3万円も残っているので、再発行してください。

 

▼苦情への対応

原則として盗難や紛失のリスクは消費者が翕うこ川こたっており、カードにもその上うに記載肖れています。しかしこのプリペードカードは、当店が発行したもので、使用は当店だけに限られ、他店では使用できません。またお客さまの使用回数も特定でき、お顔もよく存じていますので、他者の不正使用は防ぐことができると思われます。
 もともとお客さまへのサービスのひとつとして発行したカードですから、あくまでお客さまの立場に立って柔軟に対応したいと話しましたところ、お客さまも紛失しないよう気を付けると約束されました。
 再発行に要する相当の手数料をお客さまが支払うことで了解を得て、プリペードカードを再発行しました。

▼原因一問題点

  • プリペードカード紛失の対応。

▼ワンポイント・アドバイス

  • 不正使用がでさないようなシスケム作りが必要です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

生衛業(17業種)

協賛広告のお問い合せ

ページ上部へ戻る