レストランのメニューにないチラシ広告

レストランのメニューにないチラシ広告
お客様からの苦情
メニューにないチラシ広告

 

▼苦情への対応

早速調べましたところレストランを開業する準備に追われ、折込みチラシの最終確認をしないまま出したものと分かりました。
 当初、広告製作会社に料理のイメージを伝え依頼しました。実物の料理を写真にとりましたが、撮影時多少見ばえをよくするため担当者が手を加えたということが分かりました。お客さまには事情を説明し、お詫びをしました。
 早速折込みチラシの配布中止と回収をし、店頭にお詫びの掲示をしました。
 また、電話を受けた店員はアルバイトで|亡しさもあり、つい責任者に確認せず自分の判断で行ったものと分かりました。
 開店に際し、各部署に責任者を配し、すべてのアルバイトを含む従業員には常に責任者に報告をするよう、また、各部署の責任者は経営責任者に速やかに報告、対処するように指導しておりましたがこのような事故が発生しました。
 そこで再度、指導要項の再確認をし、従業員一同トラブルを避けるよう努力しました。

 

▼原因一問題点

  • チラシ広告の不当表示と最終確認ミス。
  • トラブル発生時の対応ミスと上司への報告がされなかった。

 

▼ワンポイント・アドバイス

 広告はお店の顔です。
 広告不当景品類及び不当表示防止法(景表法)で不当な表示は禁止されています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

生衛業(17業種)

協賛広告のお問い合せ

ページ上部へ戻る