キャバレーで鞄がなくなったが店の責任は?

キャバレーで鞄がなくなったが店の責任は
お客様からの苦情
キャバレーのボックス席に置いていた鞄がなくなりました。大事な書類が入っていたので警察に届けましたが、店内の盗難なので店にも責任があると思います。また店が貴重品を預かってくれたら良かったのですが。

 

▼苦情への対応

当店でも今回の事故は大変残念です。日頃から従業員に、挙動不審者がいたらすぐ責任者に伝えるよう教育していますが、被害にあわれたお客さまも友人の席に替わるなど、店内が混みあっていたため気が付きませんでした。
 店内の盗難であり当店の信用にもかかわるので、警察に被害届を出すときも協力しましたし、今後の捜査にも協力するなど、できる範囲のことはいたします。
 当店では貴重品のお預かりは、申出があれば一応ロッカーにお預かりしていますOただし万全の保管体制とはいえず、積極的にはPRしていません。酔ったお客さまが多く、預かった品物を巡るトフブルが予測されるためです。
 お客さまには以上のことを丁寧に説明し、了解していただきました。

 

▼原因一問題点

  • 盗難について最終的には店に責任はない。

 

▼ワンポイント・アドバイス

  店がお客さまの申出で貴重品を預かる際には、セキュリティシステムの完備が必要です。たとえ善意から無料で預かった場合でも、他人のモノを預かれば相応の管理責任(善管注意義務)が発生します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

生衛業(17業種)

協賛広告のお問い合せ

ページ上部へ戻る